不動産に関してこんなお悩みはありませんか?

画像の説明

不動産コンサルティングって何?

不動産会社の仕事となるとイメージを持っていますか? 借家やアパートを借りる際の問い合わせ先、マイホームを買う際の仲介役という役割が思い浮かぶと思います。
これとは別に「不動産コンサルティング」という仕事があるのをご存じででしょうか?

例えると、所有している不動産(土地や建物)のより良い活用方法はないかなどや相続不動産の分け方で悩んでいるなどの不動産に係る様々な困りことを解決、アドバイスするのが不動産コンサルティングです。


一般的に、不動産の困りごとを相談する先は、不動産、建築関係者、銀行員、税理士、銀行員、司法書士、弁護士などの専門家というのが多い傾向です。なぜなら不動産の困りごとの多くが、税金や法律、金融問題などの専門的知識が必要になってくるためです。
ただ、この方たち専門家はその分野しか詳しくありません。不動産の困りごとが複雑だと
各専門家を回るということになります。

画像の説明

そこで力を発揮するのが「公認不動産コンサルティングマスター」です。法律や税制、建築、経済、金融に関する幅広い知識を備える不動産のスペシャリストとして、不動産の困りごとを詳細に分析。その上で、各専門家(司法書士、銀行員など)とも連携して問題点を見いだし、相談者が「最善」と「最良」と「最高」の解決策を判断し、提案を行います


画像の説明

不動産賃貸経営、不動産の売却・取得・相続税対策、節税対策、不動産投資、遊休地の資産運用、契約・権利関係の調査・整理など、不動産に関するさまざまなご相談を承っています。
不動産に関する諸問題や手続きは、専門的な知識と最新情報を得るためのネットワークが必要不可欠。各専門家とのワイドなネットワークが自慢です。
不動産のあらゆるお悩み・ご相談に、山田資産が親身になって対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。
専門家への相談となると敷居が高いと思われがちです。
山田資産では住まいと相続の勉強会「山田塾」を開催しております。
気軽に楽しく学べる、普段着でご参加いただける勉強会です。
無料でご参加いただけます。
まずは住まいと相続の勉強会「山田塾」お勉強を始めてみませんか?



住まいと相続の勉強会「山田塾」
画像の説明


住まいと相続の相談窓口トップに戻る