山田資産では、随時、不動産、相続の勉強会を開催しております。不動産につきましては不動産のプロの公認不動産コンサルティングマスターが的確かな答えを導きます。
相続問題は、できる限りご家族、ご親族で解決できることが理想です。ただ、相続や不動産は一般の方にはわかりにくいことも多く、プロのサポートが必要となります。
勉強会では、基礎知識をはじめ、税金のこと、、遺言の残し方、資産の分け方、相続についてあらかじめ備えてしておくべきこと、節税の対策方法、不動産の活用方法など、実際の事例も交えながらお伝えします。お気軽にご参加ください。



相続対策には、相続の基礎的な知識はもちろん、金融や不動産の詳しく正しい知識が必要となります。
特にわかりにくいのが不動産であり、その難しいポイントは大きくふたつあります。
・不動産はその価値がわかりにくいこと
・不動産は分けにくいこと
こちらに続く

住まいと相続の相談窓口




住まいと相続の勉強会「山田塾」とは

山田塾

経験豊富な講師陣がわかりやすく
住まい(不動産)と相続のついて解説します。
メイン講師の
「公認 不動産コンサルティングマスター」が、
不動産、金融、相続に関する様々な
問題の解決やお悩み、ご相談ごとに
丁寧で誠意のこもった
対応をさせていただきます。

画像の説明


何も知らないで対応してしまったばっかりに何百万円も損を

してしまった…と後悔しないために、

まずは山田塾へお気軽にご参加ください。


画像の説明

不動産コンサルティングマスターとは

不動産に関する幅広い状況に対応できる

厳しい基準をクリアした

不動産のプロフェッショナル

不動産コンサルティングマスターとは
画像の説明

「宅地建物取引主任者」
「不動産鑑定士」
「一級建築士」
のいずれかの資格を取得。

国土交通大臣の登録を
受けて実施する
(公財)不動産流通近代化センターの技能試験をクリア。


〇5年間以上の実務経験者であること。

〇実務、法律、税制、建築、経済、金融に関する幅広い知識が備わっていること。

〇資格は定期的な更新が課せられ、日々知識をアップデートしている。


画像の説明

不動産業務で一般的な資格といえば
「宅地建物取引主任者」ですが、
不動産には売買や仲介の取引だけでは終われない
複雑で様々な問題が発生することも少なくありません。
そのような状況に的確に対応できるのが
「宅地建物取引主任者」のさらに上位資格取得者である
「公認 不動産コンサルティングマスター」なのです。

本当のプロに相談してますか?

相続の問題をあらかじめ備えておく方は少数派です。

万一、そういう事態になられたら誰に相談されますか?


画像の説明


実務、法律、税制、建築、経済、金融に関する幅広い知識が備わっている
不動産コンサルティングマスターに相談してこそ、本当の答えが
導き出せます。


画像の説明

画像の説明

画像の説明