M&Aとは

M&Aの意味

M&A(エムアンドエー)とはMergers And Acquisitionsの略で、Mergersは合併(吸収)、またAcquisitionsは株式や事業部門など、会社の財産権を取得することを意味します。
企業の合併買収のことで、2つ以上の会社が一つになったり(合併)、ある会社が他の会社を買ったりすること(買収)です。M&Aの広義の意味として提携までを含める場合もあります。
相続対策的に見ると、「事業承継問題」「後継者問題」を抱えていらっしゃる企業様やオーナー経営者様の選択肢の一つとして注目されております。会社の不動産、資産と共にのれん代(ブランド力も)資産の一つとして評価されるので会社の整理で損をするということもなくなります。山田資産は「ハッピーリタイア」の実現をご支援しております。