画像の説明

(公認 不動産コンサルティングマスターによる報酬額一覧)

ま ず 初 め に ・・・


画像の説明

以前、あるオーナー様から、こういう言葉をいただきました。

『例えば、自分が持っている大事な資産(賃貸の1室)を無料で他人に貸しますか???

絶対しませんよね、、、それと同じ事です。

山田さん!あなたの知識やプレゼン力(りょく)は、不動産を遥かに上回る財産です。

あなたの経験や知識を絶対安売りしてはダメなんです!』

知識⇒有力な手段となり得る情報・経験は秘密にしておくものです。
その知識が欲しければ、相応の対価を支払うというのが常識となります。

この話をご理解頂ける方だけしか、ご依頼をお受けしません。

私は、お客様とイーブンのお付き合いをしたいだけなのです。

他社様のご担当の方みたいに諂い(へつらい)やオベンチャラは一切致しません。

大事なことはお客様の財産を今後も守るという事だけです。

高額と思われた場合は、他社様へご依頼ください。


種目


収益関係

【顧問契約】 月10.8万円
【資産の組換】→資産5億円以上不動産をお持ちの方しか行いません。

顧問契約 毎月10.8万円(月2回戦略ミーティング込)
顧問契約後、組換によって生まれたCF一年間分の収益
ぬぬぬ組換前→年間CF 3000万
ぬぬぬ組換後→年間CF 5300万(今後10年間のオーナー様のCF差額+2億3000万)
ぬぬぬ報酬額 1年間CF差額の額=2300万


【財産(不動産)診断】
① IRR診断
・1物件→32.4万円
② ROA診断
・1物件→5.4万円


権利関係

【権利関係&不動産・土地に関する個別相談】
ぬぬぬ相談料→初回30分無料
ぬぬぬ2回目以降45分まで→3.24万円

【権利調整】
一律1案件 基本料10.8万円(期間は1カ月とします)
 ※別途経費は請求致します。
相手側1人に対しての折衝1回につき5.4万円
例)5人の場合それぞれ2回折衝した場合
地権者5人との折衝になりますので、基本料10.8万円+(5人×2回×5.4万円)=64.8万円
 ※別途士業への報酬が必要。

【立退きコンサル】
国土交通省・市などの事業説明に同席 1回1.5万円

土地などの権利調整(地権者との説明・商談込み)
1物件(2筆まで)につき基本額21.6万円+1筆プラスにつき10.8万円


プレゼン関係

【同行プレゼン】
銀行対応・同行(時間45分〉→5.4万円
不動産・賃貸対応・同行(時間45分)→3.24万円

【企業(法人)様限定、契約プレゼン】弊社がコンサルタントとして同席いたします。
1プレゼン基本料21.6万円+成功報酬
契約取得後→そのカテゴリーにおける1年間の売上額から仕入額を差し引いた額
例)2,000万の売上で仕入れ額1200万とすると、報酬額800万円



企業講演・セミナー

小セミナー形式(30人まで)1コマ45分 5.4万円(営業セミナーの場合10.8万円)
中セミナー形式(50人まで)1コマ45分 10.8万円(営業セミナーの場合21.6万円)
大セミナー形式(100人まで)1コマ45分 16.2万円(営業セミナーの場合32.4万円) 
ホール形式(200人まで)講演料1回 54万円(時間90分)(営業講演の場合108万円)
ホール形式(400人まで)講演料1回 108万円(時間90分)(営業講演の場合216万円)

※大学・公的セミナー・講演の場合は報酬額ご相談下さい。


企業(法人様)限定、顧問コンサル

年間324万円→お支払いは月払いでお願いしております。月27万円口座に振込下さい


収益物件建設コンサル

100~200万円 ※県外の方は交通費・宿泊代を別途ご負担下さい。
(内容)プレゼン、相続対策、金融機関、賃貸など込。
※トータルでサポート致します。


相続相談

初回相談(45分)無料→2回以降1物件に対して3.24万円 


知的コンサル&相談

初回相談(45分)無料→


その他相談

初回相談(45分)無料の際にお気兼ねなく困っている事などお話し下さい。