画像の表示位置を座標(200,50)にする

-公認 不動産コンサルティングマスターとは-



画像の説明
画像の説明

-不動産のプロフェッショナル-

不動産業務で一般的な資格といえば「宅地建物取引主任者」ですが、不動産には売買や仲介の取引だけでは終われない複雑で様々な問題が発生することも少なくありません。そのような状況に的確に対応できるのが「宅地建物取引主任者」のさらに上位資格取得者である「公認 不動産コンサルティングマスター」なのです。
不動産に関する様々な問題やお悩み、ご相談ごとに丁寧で誠意のこもった対応をお約束しております。

-建築のプロフェッショナル-

ただ住めれば良いという時代は終わりました。
高断熱、健康住宅、騒音や生活音の解消、再生化のエネルギーの利用など建築に関する
要望、要求も多方面にわたります。
省エネと環境対策、住み心地の向上にも気を配る必要性が高まってます。
高いレベルの知識は不動産だけではないです。
建築に関する様々な問題やお悩み、ご相談ごとに丁寧で誠意のこもった対応をお約束しております。

また、実務、法律、税制、金融、経済にも、幅広い知識を備えてます。


画像の説明


top23_(2)

画像の説明

Q:『公認 不動産コンサルティングマスター』とは
qqqどんな資格なの?


画像の説明

A:国家資格を持っている不動産鑑定士、宅地建物取引士、1級建築士が受ける事が出来る試験で、さらに合格後、認定を受けるには審査があり一定の実務経験が必要になる上級資格なのです。ですから、高い水準の知識や技能、実務経験があります。


画像の説明

Q:なるほど、試験を受けるには、国家資格を持っている人が前提なんだね。 


画像の説明

A:この難しい資格を持っている人が本当に少ないんです。不動産コンサルティングマスターは、こうした不動産にまつわるあらゆる業務のスペシャリストとして認定されている人というわけです!


画像の説明

Q:どんな、仕事をするの? 


画像の説明

A:『公認 不動産コンサルティングマスター』は、いわば“不動産のプロ中のプロ”といえ
る方々です。土地や家を購入する際にも、依頼者の悩みの解決や、将来に向けての人生設計等のお手伝いをします。一般社会や消費者にとっても、この資格の重要性が益々高たたたたたまっているといえます。


画像の説明

Q:これからの世の中に重要な人材ですね。


画像の説明

A:不動産に関する法律や業務が複雑化、高度化する現在、建築や税法や法律など幅広い専門知識と豊富な実務経験を備えたプロフェッショナルは、確かにこれからの時代は一般消費者にとって一番必要です。安心して信頼できるコンサルティング能力が求められる時qqqq代となっています。


つづき